子どもの才能が開花するリトミック&ピアノ講師養成講座について

子どもの力って凄いで・可能性が溢れてる

子どもの才能や持っている力をもっと発揮させ、

「この先生から習いたい!」と言われ続けたくありませんか?

もっとたくさんの人に教えたい!

その反面、

音楽教室やリトミック教室に来る

生徒さん・保護者の様々なタイプの対応お困りではないですか?

真面目・きちんとしている・ご理解が有るご家庭は伸びると思っていませんか?

また、ご自分の「想い」って大切にしていますか?

実は妥協しながら教えていませんか?

*地域での競争が心配でお月謝を割引にしていたり、値上げが出来無い。

*たくさんの人に広めないと入ってもらえない!と頑張っている。

*本当に伝えたい「音楽」が有るけど、対応力がなく、教材を進めるだけになっている。

*「話術」が無く、指導力が生かせないと思っている。

*自分の力では苦手なタイプの生徒さんが居る。

*もっと「音楽的」な事を指導したいが子どもについて熟知していない。

*自分だけのカリキュラムを確立しようと思いつつ、成し遂げられない。

今、抱えている悩みをスパッと解消し、

子どもの未来を担う音楽教室として

「音楽の楽しさ」を伝えませんか?

私は、音楽講師になり、たくさんの子ども達と出会い、

おとなしい子でも音楽に楽しんでいる時は生き生きとしてる!

音楽経験で「凄い伸びている」 という発見をしました!

子どもの力は無限大!

乳幼児期の子どもはとても柔軟で音感に優れ

感性豊かであることを目の当たりにしました。

特に「リトミック」での教育効果は驚くことばかりでした。

私が「子どもと音楽の関係」を発見してから、

具体的に「この子にはこうしてみよう」「このタイプはこうすれば良いのではないか?」と

接したり指導していったら、

すべての子が素晴しい才能を開花しました。

「子ども」「音楽」って素晴しい!

  • 子どもが持っている力を伸ばしてあげたい!
  • もっと、たくさんの才能を開花させたい!

その想いがどんどん膨らみ

24年以上、幼児教育と音楽教育に携わってきました。

こんな気持ちは有りませんか?

子どもの持つ可能性は無限大!

*特に幼児期の子どもの吸収力は抜群・音感にも優れている

小さい年齢から音楽経験を積んだほうが伸びるのではないか?

*リトミックで音楽を楽しむことを知った子ども・親御さんにもっと音楽を継続してほしい。

「子ども」の時期の経験がその子の人格形成にとても影響します。

「音楽を楽しむ」ことを手に入れた子どもは

「人生も楽しむ」ことが出来るのです!

リトミック&ピアノ講師の私達が

子どもたちの未来を担っています。

子どもの才能を伸ばし・自分も満足するレッスンへ

講座の軸・内容

講座の効果

*先生の想いと指導法が一致したレッスン。

生徒さんの満足感が高まる。

強い信頼関係と絆がうまれる。

この先生にずっと習いたいと思われ続ける。

紹介が生まれる先生・生徒さんが集まるお教室になる。

その教室や先生でしか受けられない「特別なレッスン」

を是非叶えて下さい。

それらを すべて、メソッド化したものが

子どもの才能が開花する

「リトミック&ピアノ講師のための講師講座」です。

3ヶ月コース、6ヶ月コースご選択して習得。

(Web初心者の方にもフォローオプション有り)

地域やご都合があると思いますので、

「個別講座」になります。

お近くの方は対面。遠方の方にはzoom(オンライン)で対応します。

  • 音楽指導
  • 発達心理学
  • 子どもの発達
  • 教育論
  • オリジナル満席メソッド

を「成功パターン」の伝授から、

個々のパターンまで、導きます。

3ヶ月コースでも成果が出る

3ヶ月コースでは

主に「成功パターン」の伝授。

そっくりそのまま真似るだけ成果が抜群!

今まで私が試行錯誤してきた「経過」ではなく、

「成功した結果」を実施のレッスンや会話・SNSで実行して頂きます。

真似(モデリング)しているだけなのに、先生自身の意識の変化がある。

周りに影響がある

在籍生徒さんや、未来の生徒さんへ「きちんとした形」を作り

広められる。(生徒さんが集まる)

え?これだけでなんでこんなに成果が上がるの?

と思うような

「今、気がついていないこと」

「今まで知らなかったこと」

をお伝えします。

個別に体験相談会を再開いたしますので、ご興味の有る方は

日程などこちらをご覧下さい。

その際には、事前にお伺いする資料がございます。

真摯に向かい合って下さった方には、個別相談会の時点で

現在の改善点をご提案させて頂きます。

まずは個別相談へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする