個別相談の流れ

「伝える力」

子どもの才能を開花する

リトミック&ピアノ講師養成講座

主宰  加山佳美です。

「個別相談」って何だろう?

どんなことをするのだろう?

どんな流れ?

とご興味を持って下さった方に詳細をお知らせします。

【ステップ1】

個別相談の日時を決める

info@yoshimikayama.com  より 返信メールが届きますので

受信設定、迷惑メールフォルダにお気をつけ下さい。

【ステップ2】

返信メールを読み、個別相談の2日前までに

「事前資料」の提出(ご返信)をお願い致します。

ここで、フォームに書ききれなかったお悩みや想いを

ご記入頂きます。

個別相談を有意義なお時間にするためにこの資料はとても大切です。

ご提出が早い程、私も熟読&濃い内容でお応え出来ます。

【ステップ3】

個別相談当日

《対面》の方は事前に場所をお知らせします。

(千葉市若葉区、千葉市内、東京・新宿など)

《オンライン》の方はzoomのURLをお送りしますので、お時間になりましたら

クリックして下さい。

*初めての方でも大丈夫です。

個別相談

60分〜90分

事前にご返信頂いた資料を元に、

このお時間で少しでも疑問やお悩みを改善出来る様

お話しさせて頂きます。

個別相談では、

*自分では気が付かなかった点を他者から言われることで気が付く

*話しながら「自分の想い」や「こうなりたい」というビジョンが明確になって来る

*話を聞いて「初めて気が付くこと」「初めて知ること」もある

*今までの悩みの原因が分かりパァ〜っと気分が晴れる

これから取り組んでいくことが明確になる

等のお声が多く聞かれます。

もっと 確実に問題を解決したい!

もっと 知りたい!

という方には

「伝える力」

子どもの才能を開花する

 リトミック&ピアノ講師養成講座 

の詳細をご説明させて頂きます。

3ヶ月コース、6ヶ月のマスターコースがございます。

*指導力だけ

*カリキュラムだけ

*熱意だけ

では

「このお教室が良い」

「この先生が良い」

「絶対に続けたい」

に繋がりません。

特に「リトミック」「ベビーリトミック」の場合

初めての習い事になるケースが多く、

不慣れな保護者の方にも分かるように

「音楽の良さ」「今 始めた方が良いこと」を

お話しする必要が有ります。

「伝わる力」が必要なのです。

切磋琢磨してその力をつけろ、経験がモノを言う・・・

ではなく、

私が24年間 経験して来て得たものを

そのままシェアします。

なぜならその時間がもったいないから。

もっと言えば、

私が苦労して得て、さらに統計を取って

良くなった結果

を講座では バンバンお伝えしちゃいます。

*体験レッスンのポイント

*こういわれたら「こう言う」と良い

などの

全員即決チャート

が有るのです。

これは 100名の講師や営業マンに研修して来た

㊙︎資料。

*紹介が生まれるポイント

*募集に困らなくなるルート

など

「音楽面」「指導面」以外のことも有るのです!

〜〜個別相談では下記の様なことが解決されます〜〜

♦一人で考えてモヤモヤしていた

♦何が違うのか悩んでいた

♦ヤル気は有るのにどうしたら良いか分からない

♦レッスン内容には自信が有るのに

講座はオンライン対応の個別受講です。

マンツーマンでしっかり対応させて頂きます。

職業柄、時間帯や曜日など バラツキがあると思います。

その点など考慮した講座となっております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする