音楽講師のための「紹介&リピート」が生まれる7つの魔法のフレーズ「メール講座」



〜音楽講師のための〜

あなたの熱意「伝える力」に変えて

満足度が高まり紹介やリピートが生まれる

7つの魔法のフレーズ集

無料「メール講座」をお届けします。

こんな気持ちを抱えていませんか?

そんな不安な気持ち疑問・悩みを抱えてたり、

各種セミナーに一生懸命に参加したり、誰かのブログをちょっとみて
独自に頑張っている先生のための、

不安を自信・確信に変えていくメール講座です。

「この先生なら大丈夫!」
「この先生にずっとお任せしたい」

と、まず在籍している生徒さんの満足度を高める!

生徒さんが満足すると

兄弟や姉妹、いとこや親戚

周辺に認知されていくものです。

お友達と遊んでいて「どこに行くの?」
幼稚園でも学校でも「ピアノが弾けるの?」

その生徒さんがピアノの技術を取得するだけではなく、

その子らしさ、

生き生きとした表情、

個性を発揮し、その他の面でも活躍して来たら

周りのお母さんも気になります!

どこでも良いのではなく、

「子どもが生き生きとして、音楽を修得していく」

すると

「ご紹介が生まれていく」のです。

現在、私の教室は長年「満室教室」継続中ですが、

生徒さんからこんなお話いつも飛び出しています。

★「先生!学校のお友達が私のピアノが上手だから、 私と同じお教室で習いたいって」

★「先生!この前の発表会で弾いた曲が同じマンションの

お友達のお姉さんが気に入ったからって

今度の発表会で弾くことになったって!」

★「どうしてもこのお教室で習いたいので半年でも1年でも待つそうです。」

このメール講座で、今までの何気ない言動をチェックしてみてください!

生徒さんや保護者の方とのコミュニケーションを

「魔法のフレーズ」にするだけで

グッと惹き付ける事が出来ます。

その話術やフレーズをお伝えします。

そして、ちょっとした発信のコツもお伝えします♪

自分の想いを明確にし、自信を持って新たに進んでいく

音楽教室づくりの第一歩を手に入れることが出来ます。



7つの魔法のフレーズ「メール講座」の内容は

【コミュニケーション編】
No.1 NGワード言ってなに??

生徒さんについついこんな言葉浴びせていませんか??
「練習したの?」「もうっ!遅刻だよ!」
→生徒さんのヤル気・モチベーションアップがまず第一
現代っ子ヘの対応はこれ!

No.2 ポジティブワード変換が人生を変える!

レッスン冒頭での「否定語」使っちゃってないですか??
「それ、リズム違う」「そこ、間違ってる」
→実際にこれで私クレーム来たことあるんです。(若い頃)
一週間頑張って来たことをまず認めてあげる言葉を!
こどもがヤル気に、その気になる言葉をかけてみて。

【指導編】
No.3 子どもの才能は環境次第

先生が勝手にボーダーラインを決めていませんか?
この子は無理。手の形は直らない。など心の中で決めつけていませんか?
→こどもの力ってすっごく伸びます。
先生の思考を柔軟に、指導力は豊富に!

No.4魔法の言葉掛けとカリキュラムの掛け算が必勝法

なんとなくのカリキュラムでは伸び率半減!
ベビー年齢からの需要が高まり、広がっているリトミック。
こどもの発達や特質を理解し、
どんな時にどんな言葉掛けでもっと伸ばしてあげられるか、

知っていますか?

【伝える力編】

No.5 選ばれるのは「人間性」

あなたのレッスンの素晴しさ、伝わっている??
→その素晴しいレッスン、頑張っている熱意、
保護者の方に伝わっている?
レッスン内容理解してもらえてる??

自己満足で終わっていては、突然の「退会」にいつまでもビクビクです。
満足度に確信を持てる様になるには??

No.6どんな生徒さんになって欲しいの?
→「音楽講師」は表現者としての「モデル」

レッスンで自分の想いを表現していますか?

自分の想いに添ったレッスンしていますか?

【ここがポイント】

No.7 満足度の鍵は!?!

コミュニケーション能力がレッスンの満足度を決める!
退会が少ない、センター試験直前まで生徒が通う理由
辞めても発表会に出たい理由。

入会前から入会を決意している理由。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする