【オンラインレッスン開設フォロー】コース

子どもの才能が開花する

リトミック&ピアノ講師養成講座

主宰 加山佳美です。

予期しなかった事態で

急遽、オンラインレッスンを導入している
教室や先生も多いと思います。

  • 地域差も有り、これから導入しようと思っていた
  • 導入したい
  • やり方がわからない
  • どの様に説明してよいか迷いもある

など

お悩みや迷い、問題点も

個々それぞれだと思います。

オンラインでレッスンを継続しよう

  • 今まで継続的にレッスンを受けてきた
  • 伸びている・成長している
  • 楽しんでいる
  • 習慣になっていた

この様な生徒さんの「伸びる機会」を断絶しない
と言う意味でも

レッスンが継続できる

というのは大切になってきます。

リアル対面のレッスンが当たり前と思っていた

オンラインはあり得ない

オンラインでは効果が減る

オンラインでは伝えきれない部分がある

そう思っていたとしても

つながり・継続・定期的なレッスンが

途絶えてしまうよりは「割り切って」やってみる価値はあります。

オンラインレッスンを実際にやってみて

実際にやってみたら・・・

  • 意外とお互いそのままだった
  • 意外と成り立つ
  • 違和感がそんなにない

これが正直な感想です。

もちろん、リアル対面レッスンのほうが
良いに決まっています。

繊細な音、ニュアンスまでの表現が聴き取れたり、
感じられます。

ふれあいが出来ます。

改善点は

1ヶ月位経過して改善していく点は

(1)

今まで保護者の付添が無かった生徒さんに対しての
保護者の方のレッスン同伴(隣りにいる状態)

明らかに緊張していたり、思ったことが言えない状況の場合

保護者の方には「繋いでいただくだけ」もお伝えしていかないと

いけないかもしれません。

(2)低年齢の生徒さん

先生の声色、表情、活動の切り替えなどで今まで楽しんでいたケース

オンラインだと伝えきれない場合も。

「視覚的」にメリハリを付けたり

「クイズ形式」にしたり

「真似っ子」(ソルフェージュ)を楽しく取り入れる工夫が必要だと感じました。

オンラインレッスンで楽しめるペープサートを制作しました。

https://wakabamusic.official.ec/

オンラインレッスンの始め方

様々なツール(アプリ・ソフト)があります。

各ご家庭に合わせても良いですし、

先生のやりやすい環境をおすすめする手段もあります。

Face time(iPhoneユーザー同士)

LINE Camera(LINEアプリ必要)

メッセンジャー

zoom

その他

グーグルやマイクロソフト、各社からも出ております。

お試し会、つなぐ練習

私の教室の場合、zoomを推奨し

2回「繋がる」目的でお試し会を開催しました。

また、生徒さんがご自宅で取り組めるよう

「となりのトトロ」「さんぽ」の動画を作り

「お絵かきして次回集まろう」という目的を共有して

(ネット上で)集まりました。

予め、

  • つまずきそうな点を事前に知らせておく
  • 箇条書きにしておく
  • 画面に映せるようにしておく
  • ホワイトボードを用意しておく

この様な準備をしました。

レッスンでもとても有効です。

【大体のケース】

大体が

「音が出ない」です。

画面をタップして、アイコンを登場させ

左下のマイクの絵をタップして「音を出す」許可を選択します。

オンラインレッスン開設フルサポート

オンラインレッスンの開設にあたっての

  • 保護者へのご案内文
  • 説明や促しの仕方
  • 月謝の集金方法
  • おさえておくべき点
  • 繋がる設定と練習
  • レッスンでのコツ
  • 伝え方
  • レベルアップの仕方
  • 長期的になった時の工夫

をフルサポートします。

  • グループセッションだと言いづらい
  • 機械が苦手
  • ネットにうとい
  • わからないことを聞きたい

と言う先生に向いています。

受講のお申込み、

詳細を聞きたい方は

メール

info@yoshimikayama.com

のフォームにご入力下さい。

オンラインレッスンが出来た、出来ないの選択肢ではなく

「音楽教室」「今までのレッスン」を

継続的に目的を持って進めていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする