子ども・親の変化を感じていませんか?対応力も時代によって変化・強化する必要があります

 「子ども・親の変化を感じていませんか?」

対応力も時代によって変化・強化する必要があります

子どもの才能が開花する

リトミック&ピアノ講師養成講座

主宰 加山佳美です。

私が実際にレッスンで接していても、

講座を受講している先生方からのお話を聞いても

最近の子どもって、

最近のお母さんたちって、

=========

なんで〇〇なんだろう

と感じることが

多くなって来ていませんか?

==========

8d314_1603_8d36540ec1720e443ef40879cb0baf4f.jpg

【子どもたち】

  • おとなしい?
  • 返事しな?
  • 言いたいことがハッキリ言えてなさそう
  • 学童・ルームに行く子どもが多くなった

【お母さんたち】

  • 過保護・過干渉
  • 子ども任せ
  • 先生任せ
  • 欠席や振替連絡など規律や一般常識が伝わらない
  • どの位練習が進んでいるか知らない
  • 働く人が増えた
  • パート以上に働く人が増えた

2020年問題に伴い

教育の2020年問題も起こりますよ

とお伝えしてきました。

これ、どんどん早まっています。

2020年から導入されることが

千葉市などの政令指定都市では

どんどん導入されています。

小3で英語が始まってます。

が、

騒がれている

プログラミングの準備などは

全然現場が追いついていない

調査結果だそう。

社会全体のAIについても

予想よりも

普及が速いみたいです。

速いこと、遅れていること、

変化していること、

追いついていないこと

ごっちゃごちゃだな

って思います。

特に

教育や育児、福祉

高齢化社会、

こども園、

保育士待遇

待機児童

女性の働き方環境

など。

そんな中で

「子どもたち」はどうなるでしょう。

以前にも触れましたが、

◎フルタイムのお母さんは

平日4時間くらいしか我が子と接していません。

◎高学年の子どものお母さん

自分の子どもが自転車が壊れて

25〜30分歩いて通っているか

キックボードで通っているか

知りません。

◎子どもが学校で起きたこと、

ピアノの先生から聞くこともあります

◎低学年の算数

学校ではほんのちょっとしか教えてなくて

応用問題まで宿題に出てます。

→これは市町村で差が有り!

他にも例を挙げれ多々あると思います。

何をお伝えしたいか

今まで通りの

  • 指導
  • 接し方
  • 連絡の仕方
  • 促し方
  • お誘いの仕方

これでは

通じないかもしれません。

フォローが足りないかもしれません。

退会が防げないかもしれません。

「現状維持では後退と同じ」

と言われていることの通り。

音楽教室

音楽業界でも

変化していく必要性があります。

先生たちの想いや知識

もっともっと確実に

生徒さんや保護者の方に伝えて下さい。

b88dddb637b6f683de3e31c0e6c08cda_t.jpg

もう少しアドバイスしておけば良かった

もう少しハッキリ伝えれば良かった

もっと引っ張ってあげれば良かった

もっと自信を付けさせてあげれば良かった

もっと上達を目に見えて分からせるべきだった

と後悔しないように

意識してみましょう。

具体的な言葉がけ

成功ルート

これからの音楽教室に必要なこと

自分の教室をどうしていくか、

迷っている方、

ご遠方の方

個別相談 先着順です

ご希望の日程の候補を3日挙げてくださいね。

子どもの才能が開花するピアノ講師養成セミナー

10月29日(月)

&3回継続セミナー

伊藤楽器in船橋です。結構埋まってきました!

セミナーお申込みはこちら